2009年07月07日

彦星と織姫


7月7日、今日は七夕。夜は、天の川が期待できそうな快晴の空の下、
「彦星」と「織姫」の運命的なお客様が、
上山コンチェルト館にお見えになりました。




4月29日に開館した「上山コンチェルト館」の入館者数が、
開館63日目にして、7777人突破です!
新潟県燕市の堀健一さん&恭子さんご夫妻。
20年前、息子さんが学校の行事で飛ばした風船が山形の方に拾われ、
それ以来、手紙のやり取りをされていて、
さくらんぼを送ってもらったお礼に、
昨日、こちらに見えたのだとか。
映画「おくりびと」の映画を見てはいたが、
上山がロケ地だとは知らず、旅館で知って
立ち寄ってみたそうです。

お二人には、上山コンチェルト♪から
わが代表の旅館 「彩花亭 時代屋さんの日帰りペア入浴券」と
監督、本木さん、広末さんが通ったおそばやさん
 「一力 ペアお食事券(鶏せいろ←三人が繰り返し食べたもの)」
それから、「上山産 べにばな」をプレゼントしました。

朝からテレビ局5社、新聞社1社が取材にこられていたので、
その人の多さに、お二人は、中を見ずに帰られるようでしたが、
スタッフが「どうぞ~」と案内したところ、
見事、7777人目となったのでした。



↓こちらは、お二人に贈呈した「認定証」。スタッフお手製です。

  

Posted by 上山コンチェルト♪ at 14:32Comments(0)