2009年08月07日

日本経済新聞でも

「T子ちゃん、大変だよ。日経に載っちゃった!」
と敬愛する彩花亭さんから℡。
『エ~ッ、何ですか?』
「日本経済新聞でコンチェルト館のことが紹介されたのよ。
有り難いんだげんと『スナック和を反響次第で継続』と書いてもらっちゃってね・・・・」



・・・・・・以下、引用・・・・・・
(2009年8月1日付 日本経済新聞 )

誘客へ新企画続々 
「おくりびと」のスナック

オスカー効果で観光客を呼び込めーー。映画「おくりびと」のロケ地の一つ
山形県上山市の旧美容室が「上山コンチェルト館」としてよみがえり、相次
いで企画を打ち出す。1階部分についで2階も開放、8月3、4の両日には
映画さながらに特別開店する。8月からは定期的にコンサートを開く。
ーーー中略ーーーー
市民有志が再整備し4月末にオープン。7月31日までに計9170人が入
館した。市民からLPレコードなどの寄付を受け、7月25日からは2階も開
放した。
3、4の両日は夜間だけ「スナック和」に変身。反響次第では継続も検討する。
・・・・・・引用終わり・・・・・

と「東北経済」の欄に写真入りで掲載されたのです。



私たちの市民活動が経済活動に効果があると
評価されたのかもしれません。
確かに近所の蕎麦屋さんやラーメン屋さん、お菓子屋さんからは
「売上が上がった」との声を聞きます。
嬉しいことです。



午後6時から9時まで、短時間の営業にもかかわらず
2日間で、「大悟」や「美香」のカクテル、
「ボウモア」を楽しまれた方は200人近くに上りました。
(ご来場ありがとうございました)



100%山形ロケの「山形スクリーム」が公開され
監督の竹中直人さん、女子高生と女官・光笛の2役を演じた
成海璃子さんも山形を絶賛しており、
もうしばらくは山形に注目が集まりそうです。

酒田や庄内だけじゃない
ロケ地となった上山も環境が良い所・・・
それを知ってもらおうと始めた私たちコンチェルトの活動。
「一夜限り」でと
思いつきと軽いノリで始めた「スナック和」は、
ロケ地の再現と言うより、映画の雰囲気を楽しんでもらいたいとの思いから。

「この先も楽しんでもらえることを考えなきゃね」
「でもその前にメンバーが楽しくなることが大切・・・」

その事を考える彩花亭さんの
眉間の皺が深くなった気がした夜でした。(T)


  

Posted by 上山コンチェルト♪ at 23:29Comments(0)