2009年08月29日

紅花ビールその2

コンチェルト館の新名物「紅花ビール」。
各界から反響をいただいております。



このブログのせい(エヘン!)
と思ったのですが
敏腕支社長の記事のお陰でした。(汗&感謝)

平成21年8月28日(金)付 山形新聞の
なんと表紙をカラーで飾りました。

               8月28日朝刊表紙   



                                村山地域版の記事  ↑

1本350ml入で、価格は400円を予定しています。
酵母が生きている健康にも良いビールですが
(飲み過ぎた場合別です)
普通のコップ2杯分でこの値段。
通常の発泡酒は350ml缶が110~150円程度ですので
ちょっと高いのですが

手摘みの紅花という材料と手間がかかっています。

ビール党のみなさん
割高だけど、それでも買って飲んでもらえますか?

発泡酒だけど
買った人に、「グビッ、プハ~!」と満足してもらえると
紅花の栽培拡大に弾みがつき
お酒屋さんは多少潤い
上山コンチェルト♪の活動費にも若干貢献し
八方丸く収まるんですけど・・・(T)



  
タグ :紅花ビール

Posted by 上山コンチェルト♪ at 00:10Comments(1)